11/12〜オンラインストアでお買上いただいたお客様へ、先着で100名様にスキンケアサンプルをさしあげます。

MENU

Bonpoint Boutique

La Maison - Histoire

The story of Bonpoint

ボンポワンでは、40年以上に渡って、幸せに歴史が紡がれてきました。
その幸福感は、完璧に裁断されたお洋服の繊細な縫製や思わず目を奪われるプレイフルな手刺繍に息づいていて、それはすべてを変えてしまう力があるのです。

軽やかなタッチとエッセンシャルなディテールが散りばめられた可愛らしいデザインによって、ボンポワンならではの幸福感を日々のライフスタイルに取り入れられます。

ボンポワンのシンボルは、小さな2粒のさくらんぼ。チャーミングなだけでなく、それを見ればすぐにこのブランドだとわかります。着想源は、プロヴァンスのサクラの木々の中に佇む創業者の自宅のさくらの木です。

histoire
histoire

1975 : マリー=フランス・コーエンとベルナール・コーエン夫妻が、フランス・パリのユニヴェルシテ通りに創設。

1986 : マリー=フランスの妹であるアニック・グタールが子供服< Eau de Bonpoint >を立ち上げる。

2005 : クリスティーヌ・イナモラートがマリー=フランス・コーエンの伝統を受け継ぎ、アートディレクターに就任。

2007 : EPIグループがボンポワンを買収したことをきっかけに、グローバル展開を開始。現在は、30か国120店舗にて展開中。

2010 : 極めてナチュラルで低アレルギー性のスキンケア製品を、2年の研究期間を経て発表。

2017 : アジア初のコンセプトストアを銀座にオープン。

2018 : フランス・パリにあるブリストルホテルにて、ボンポワン製品を使った親子で受けられるスパトリートメントを独占でスタート。同年末、ボンポワンの本社がリヴ・ゴーシュから、16区にあるイエナ通りへ移転。本社やデザインスタジオが合併され、伝統とモダニズムが共存する洗練された空間になった。

2019 : アン・ヴァレリー・アッシュがアートディレクターに就任。

histoire
histoire